2005年02月23日

少子化問題について

baby松下幸之助、坂本竜馬、福沢諭吉、新渡戸稲造、夏目漱石、エジソン。

いきなり偉人たちの名前を列挙しましたが、この人たちに共通しているものは何だとお思いですか?

  実は、全員が5人から8人兄弟の末っ子ということです。

最近の出生率は1.3人台ということですが、もしこの偉人たちが現在の日本に生まれてこようとしたら、この世に生を受けずに中絶されるか、生まれる順番を待っていても、打ち切りということで活躍の機会がなかったかも知れませんね。

戦前の日本では、国是として、たくさんの子供を産むことを奨励していましたが、今は「生活レベルを落としてまでも子供を産みたくない」と考える夫婦が多く、ますます少子化への道が加速されています。

将来若い人が増えないということは、高齢化社会となり、ますます若い人の負担が増加して、社会の活性化が衰え、国が衰退していくのが明らかです。

  続きを読む

Posted by exce777 at 17:13Comments(7)TrackBack(5)