2005年06月08日

『夕張IKメロン』 誕生秘話

68a04e86.jpg●IKメロンの由来

 むかしむかーし、といってもほんの40年前のお話・・・

ある農家のお父さんは、とびきりのおいしいメロンを作ろうと、いろいろなメロンの品種をかけ合わせ、日々研究をしていました。

そんなある日、飼っていた馬があばれ出し、大事にしていたメロン畑を踏み荒らしてしまったのです!

「あああ!私の大切なメロンたちが!!」

全滅かと思いきや、畑には奇跡的にまあるいメロンがひとつだけ、ぽつりと残っておりました。

「運のいいメロンだ。これは、もしかしてとても強い星のもとに生まれたメロンかもしれないぞ」

お父さんは、そのひとつだけ残っていたメロンと、アールスメロンという品種をかけ合わせてみることにしました。
そして ・・・みごとなメロンが出来上がりました。

さて、この素晴らしいメロンを世に送り出すにあたって、名前が必要です。
家族みんなで話し合い悩んでいると・・・
お母さんが突然言い出しました。

母 「父さんの名前を英語で言ったらなんていうんだい?」

子 「イサム・コバヤシ。だからIKだっ!」

皆 「それがいい、それがいい」

と、話がまとまり決定!!


こんなふうに偶然のエピソードが重なり合って、IKメロンは誕生したのです。



  続きを読む

Posted by exce777 at 15:43Comments(0)TrackBack(0)