2005年11月22日

私の実践便秘解消法

腸内細菌には、乳酸菌のような善玉菌と腐敗菌や病原菌のような悪玉菌
それに、日和見菌などがあるのはご存知かと思います。

  ☆-------------☆-----------------☆


乳酸菌のような善玉菌が優勢な場合には、正常な便が創られますが、
腐敗菌のような悪玉菌がはびこってくると、
腸内での腐敗現象が進み、正常な便が創られなくなってしまいます。

したがって、善玉菌が育ち、腸に積極的な働きをしてもらうには、
腐敗現象を引き起こす動物性たんぱく質精白食品は避けて、
穀類や野菜を中心とする食事に切り替えることが大きなカギになります。

   ☆==== *:★.☆:*:・' ====☆


そのために

玄米、雑穀のご飯を主食にして、よくかむこと。
 未精白の穀類や野菜類は、乳酸菌などの善玉菌を育てる最良の素材になります。

◆副食には、食物繊維の多い野菜や海藻、それに納豆、漬物などの発酵食品を摂るようにすること。
 腐敗菌を育て、食物繊維のない肉類、卵、牛乳といった動物性たんぱく質は、
 便秘の敵です。 

甘いもの(白砂糖、菓子類、清涼飲料水、甘い果物)精白食品(白米、白パン)は
 腸の粘膜を緩め、また自律神経の混乱を招くことから、便秘の原因になるので、
 これをできるだけ控えること。

これだけで便秘の症状はかなり緩和されます。

実を言うとこれ、私の実践便秘解消法です。☆\(^▽^)/☆


//////////  エクセレントひろば

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/50212355