2005年11月01日

便秘とヨーグルト


便秘解消のアンケートをすると必ず上位にくるのがヨーグルトです。

☆-------------☆-----------------☆


人間の腸の中には腸内細菌が、百種類以上百兆個もすんでいるといわれていま
す。

それらは腸内細菌叢(腸内フローラ)と呼ばれ、同じ種類の細菌同
士が群生しています。それが善玉菌と悪玉菌といわれる存在です。

詳しくはこちら
↓↓↓
http://www.spacelan.ne.jp/~woods/pages/health/nyuusankin.html

便秘が続くと悪玉菌が増加し、腸内の環境は悪化し、
免疫力を低下させたり、整腸作用を阻害したりと、
善玉菌とはまったく逆の働きをします。

そこで善玉菌である乳酸菌や ビフィズス菌は酢酸などの発酵物質を作り出し、
腸内を酸性にして、体の免疫力を高めます。

また、腸の調子を整えて下痢や便秘を改善したり、大腸の筋肉の収縮運動を活発にします。

身体の防御機構である腸内細菌叢は個人差が大きく、加齢や食事、
ストレス、薬(抗生物質)の服用などで絶えず変化します。

☆==== *:★.☆:*:・' ====☆

口から入る食物で善玉菌が最も多いのがヨーグルトで、生菌整腸剤
よりも百倍も菌数が多いとされていますが、有用菌がどれだけ胃腸な
どの関門を通り抜けて、生きて腸まで行きつくかは疑問が多いようで
す。

そこでヨーグルトに含まれる菌は、胃酸や消化液で死んでしまうので、
生きた菌はほとんど腸までは届きませんが、死んだ菌が腸内の善玉菌のえさとなって、
善玉菌を増やすのを助ける働きがあります。

   ♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪

このことから乳酸菌や ビフィズス菌を多く含むヨーグルトを摂取することが
便秘解消に役立ち、また手軽に利用できるので人気が高いようです。


//////////  エクセレントひろば

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/50172155