2005年09月27日

便秘解消と塩について

 エステやシェイプアップで人気があり、
また、アトピー・冷え性・便秘・生理不順・更年期障害
などにいいとされている塩ぬり健康法について、

*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:。

今回は便秘の解消に絞って書いてみます。

  ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

●まず、からだをよく洗い、
 湯船で40度以下の半身浴でゆっくりと汗をかくまでつかりましょう。

●つぎに、ツボにをぬります。
 
ツボのポイントは2ヶ所あり、便通穴補助穴です。

便通穴のポイントは太ももの両サイドでこのツボを含めた太ももの上側は、
便秘に即効性のある塩ぬりゾーンです。

つぎに補助穴のある下腹部(おへそをはさむ左右の少し下)にも塩ぬりをします。

  〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓
  この時ひとつかみくらいの塩を手にとり、
  やさしいタッチで軽くさする程度でOKです。
  〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

●その後3〜4分程待ってから洗い流します。

細胞が活性化され、たくさんの汗が出て、一緒に毒素も排出してくれます。

また、ミネラルには、肌の汚れを吸着し、殺菌する作用もあります。

☆-------------☆-----------------☆

使用する塩は、ミネラル豊富で添加物のない天然塩を使いましょう。

ちなみに、イオン交換法による塩食塩としている国は世界中で日本だけだそうです。

日本人の健康を損ねている原因のひとつがこのイオン交換法による塩にあるといわれています。


//////////  エクセレントひろば


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/50102844