2005年08月24日

便秘にいい「イチジク」の季節です

いよいよ生のいちじくの果実が出回る季節となりました。

☆-------------☆-----------------☆

盛夏から秋にかけてがその季節ですが、
赤褐色に色づき、頭が適度に割れたものが食べごろとなります。


いちじくは不老長寿の果物と言われるほど、
栄養価や薬効が高いフルーツですが、

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

特に、ペクチンという水溶性の食物繊維を含んでいて、
大腸壁を刺激して、腸の働きを活発にするため、
一日に2〜3個食べれば便秘に効果があります。

また、いちじくの実にはタンパク質の分解酵素が含まれており、
肉料理や油っこいもののデザートにすると消化を助けてくれる作用もあります

ただし、未熟な実を食べても効果はなく、
かえって胃を荒らすことがありますので食べないように注意してくださいね。


●いちじくを使ったレシピはこちらのサイトが参考になります。
   
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ofukuro-aji.net/syun/fruit_ichijiku.html

*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:

子どもの時によくお世話になった「イチジク浣腸」などという名前も、
便秘に効果があることから命名されたのかもしれませんね。


////////////  エクセレントひろば




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/50030995