2005年08月23日

冷えと便秘の関係について

◎便秘気味の人には冷え症の人が多いと言われ
冷えと便秘には密接な関係があります。

*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:。:∴:*:゜:∵:*:。

その因果関係を示すと次のようになります。

便秘になる →腸管に便・ガスがたまる 
→腐敗ガスによって血液がにごる
→血行が悪くなる →手足が冷たくなる 
→臓器が冷え腸の機能も衰える
→便秘になる

このように便秘になると腸が冷え、その結果、
便秘が解消されにくくなり、悪循環となります。

☆-------------☆-----------------☆

現代人の生活には身体を冷やす原因がたくさんありますが、
最も影響力が強いのは食生活と不規則な生活です。

食品に関しては
身体を温める食品と冷やす食品とその中間があり、

●温める食品の主なものとして
  
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

にんじん、いも、にら、ねぎ、しょうが、にんにく、
天然塩、梅干、日本酒、味噌、醤油
いわし、えび、あなご、もち米、鶏肉などがあり、


●冷やすものとしては

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

なす、トマト、きゅうり、レタス、
すいか、バナナ、梨、
清涼飲料水、牛乳、ビール、コーヒー、
酢、白砂糖、カレーなどがあります。

夏は冷たいものがほしくなりますが、
便秘で悩んでいる方は、なるべく身体を温める食品を多めにとり、
また、果物は身体を冷やす種類が多いので、なるべく夜ではなく、
外気の温度が高い日中にとるほうがいいですね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

身体が冷え、便秘気味の方は、
身体を温める食品を中心にとることをおすすめします。


//////////   エクセレントひろば

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/50028971