2005年05月26日

「便秘には梅干がよい」

24f42adf.gif
食欲がない時に梅干を食べたら、食欲が湧いてきた
という経験はありませんか?

これは梅干の酸味の主体であるクエン酸が胃を刺激して、
胃液の分泌を促しているからなのです。

また、クエン酸は胃だけでなく、腸も刺激するために
梅干を食べると腸の蠕動(ぜんどう)運動が高まることにもなります。

============

私たちは毎日いろいろな食べ物を口にしますが、
どんな食べ物でもそのままではエネルギーにはならず、
酸化という化学反応を経て、エネルギーを作り出します。

このときに大きな働きをするのが

***********
* クエン酸 *
*********** です。





クエン酸は腸内で悪い働きをする雑菌の増殖を抑え、
かわりに有用な乳酸菌を増やします。

そして、

●腸内で乳酸菌が増殖すると、

●その菌が便の一部となって便の量を増やし、

●便の量が増えると自然に便通もつきやすくなる

という良い循環をもたらします。


便秘はストレスによって起こることも多いといわれますが、
梅干の酸味はそのストレスを和らげる作用もある他、
疲労回復、殺菌、解毒作用、美容効果などに
優れた効果を現すといわれています。

!!!!!!!!!!!!

ただし、ここで注意が必要なのは、
胃が空っぽの時に食べると、胃を傷める恐れがあるので、
必ず水や番茶などと一緒に採ってくださいね。


******************
便秘には梅干がよい
******************

これが今回の情報です。

-----------------------------------

しかし、もっと効果を高めたいという方には

こちらがおすすめです。
↓↓↓
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=4395134&pid=125968&oid=6452&hid=63947       
これは梅の有効成分が凝縮されており、同量の梅干の30倍の効果があり、
塩分が気になる方もこれなら安心です。



////////////////   エクセレントひろば  


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/exce777/23144496